新幹線を予約するJRのサイトが不親切だったので、より一層JALが好きになった話

英国航空のマイルをうまいこと貯めたら、だいたい7〜8000円ぐらいで大阪〜東京間をJALで1時間という速さで行けるという技を身に着けてこの1年は飛びまくってたんです。
が、ほんの4年前ぐらいまでは国内移動はJRに限るというほどの鉄道好きだったので、
「あ、久しぶりに新幹線乗りたいなぁ」
と思ったんですよ。

京都を出てからの関が原越えとか、名古屋の変なビルとか、延々と続く静岡と浜名湖とか、横浜越えたあたりからの超都会感を目で感じたかったんです。
で、新幹線の予約をしようとJRのサイトを開いたんですよ。

ここでJRのきっぷの予約について改めて整理

  • 乗車日の1ヶ月前から、駅・旅行代理店・JR各社サイトで予約できる
  • JR西日本発行のJ-westカードというクレカの会員は1ヶ月と1週間前から事前予約を受け付けてもらえる
  • 「21日前まで」など期限以内に買えば安くなるきっぷも一部存在する
  • 各駅停車タイプの「こだま号」に安く乗れるきっぷも一部存在する
  • いずれも残席数による価格変動はなし

僕は上に書いたクレカ会員なので1ヶ月と1週間前の事前予約を狙って、JRのサイトを開きました。

乗車日、希望時間帯、乗車駅、降車駅、人数を入力して、乗車する列車を選んで出てきた画面がこれ。

僕が乗りたい「こだま号」については4種類のきっぷがある。好きなのを選べ、という画面なんですよ。
でもこれ、きっぷの種類によって金額は変わるんです。
なのに金額が表示されないという・・・。

結局別ウィンドウを立ち上げて金額を確かめてから予約をしましたよ。

なんかこう、JRって予約サイトの使い勝手が飛行機会社のそれと比べたら、めちゃくちゃなんですよねー。
鉄道好きが飛行機好きに流れて戻ってこない原因の一つになってるような気もします。