自由に旅するじゅん

1から自分で作り上げる自由な旅の楽しさをあなたに

【JGC・SFC修行者にオススメマンガ】「前略 雲の上より」

広告

竹本真さんのマンガ「前略 雲の上より」が最高におもしろいです。

空港・飛行機をエンタテイメントとして楽しむ課長と、飛行機に乗ったことのなかった新入社員が織りなす航空コメディマンガ!

このマンガは、

  • 飛行機好き
  • 空港を歩くだけで楽しめる人
  • JGC修行をする(した)人
  • SFC修行をする(した)人

にオススメです。 

目次

描写がとても細かい

このマンガのすばらしいところはJGC修行をした僕も「あぁ〜この景色あるある!!」と言っちゃうほど、正確で細かい描写です。

f:id:jun_53a_t:20171126134307p:plain

「前略 雲の上より」第1話より

たとえば、雲を突き抜けたあとのこの景色とか!!

f:id:jun_53a_t:20171126134328p:plain

「前略 雲の上より」第1話より

上空からの新千歳空港とか!!

f:id:jun_53a_t:20171126134345p:plain

「前略 雲の上より」第2話より

関西空港にある、某レストランの中まで!!

もうほんとに、ページをめくる度に唸ってしまいます。

「課長」の名言がいちいちカッコイイ!

描写と並んですばらしいのが、登場人物「課長」の言葉に飛行機好きならいちいち共感できるところです。共感できすぎて課長がめちゃくちゃカッコよく見えてきます。

f:id:jun_53a_t:20171126134411p:plain

「前略 雲の上より」第1話より

展望デッキが好きすぎる「課長」。

f:id:jun_53a_t:20171126134428p:plain

「前略 雲の上より」第1話より

空が好きすぎる「課長」。

f:id:jun_53a_t:20171126134453p:plain

「前略 雲の上より」第2話より

ファーストクラスへの敬意を忘れない「課長」。

「課長」の言葉はどれも全力でうなずけます。そしてそれにツッコミを入れる一般人の新入社員「桐谷くん」。飛行機が好きでありながら、自分の飛行機に対する行動の異常性を自覚する僕にはこの2人の掛け合いがとても面白いです。「課長の言葉わかる!!でも普通の人からしたらこう思われるよね。」と納得できて、読んでいる間ずっと声に出して笑っていました。

飛行機に対しては普通な僕の妻も一緒に読んでて笑っていたので、これを読んでる修行僧のご家族も楽しめると思います。

試し読みもできます。

この記事で紹介した第1,2話は次のサイトで試し読みができます。

www.moae.jp

Amazonでも第1話まで試し読みできます。僕はKindle買って一気に読んでしまいました。

関連記事