自由に旅するじゅん

旅好き男の記録

グレイテストショーマンを観た。

広告

f:id:jun_53a_t:20180225163454j:plain

引用元:https://www.instagram.com/foxjpmovie/

1800年代アメリカでサーカスを創った男の物語

f:id:jun_53a_t:20180225163937j:plain

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/P・T・バーナム

19世紀アメリカの興興師P・T・バーナムが主人公。このバーナムがサーカスを創る過程を描いたミュージカル映画です。

主題は「目標を立ててまっすぐに進むこと」

妻を幸せにする、そのために夢のようなショーを創り出すことを目標にして様々な行動を起こしていきます。しかし、軌道に乗ったと思いきや、目標が違うことにすり替わって全てを失いかけて・・・。というよくある話。実話がベースです。

主人公はマイノリティである団員に対してどう思っていたのか

ショーを始める過程で、小人症の青年やヒゲの生えた女性など、社会の片隅に追いやられてしまっていた人々を誘い、「誰も観たことがない」彼らを売りにします。いわゆる見世物小屋のようなものです。もちろん、19世紀ですからマイノリティを売りにしたショーには賛否が出てきます。 

僕が気になったのは「世間から冷たい目で見られる団員たちに対してバーナムはどのように考えていたのか」というところ。バーナムがプロデュースするコンサートには団員達を立ち席で見させたり、社交界の席に団員達が入ろうとするところを遮ったり、ちょくちょくバーナムの冷たさも垣間見えました。

世間から団員たちに対してのマイナス感情が描かれる一方、バーナムが団員たちに対してどう考えていたかは曖昧なままでした。まぁそこが主題じゃないからいいんだけどね。

(ちなみにバーナムが団員たちをどう思っていたかに関わらず、彼らが輝ける場所を創り出したという点はとても評価できることだと思っています。)

歌がカッコイイ

音楽担当は「ラ・ラ・ランド」を手掛けたコンビ

f:id:jun_53a_t:20180225164745j:plain

引用元:https://twitter.com/lalaland0224

この映画に散りばめられた音楽がとてもカッコイイです。ハマりました。その音楽を手掛けたのは、「ラ・ラ・ランド」の音楽も担当したジャスティン・ポールとベンジ・パセックのコンビ。「ラ・ラ・ランド」も本作も曲にドハマリしたので、このコンビが関わる映画は今後も要チェックします。

ヒュー・ジャックマンの歌声が好き

f:id:jun_53a_t:20180225165108j:plain

引用元:https://www.instagram.com/foxjpmovie/

ヒュー・ジャックマンって「X-MEN」の筋肉ムキムキなイメージが強いけれど、歌も素晴らしいんですよね。2012年の「レ・ミゼラブル」ではジャン・バルジャン役も演じて、いい歌声を発揮してました。

「The Other Side」ではザック・エフロンとの掛け合いを披露しています。ヒュー・ジャックマンの高音域の声が好きです。「安定を捨てて冒険しようぜ!」と若者を誘うヒューに僕も誘われそうになりました。


The Other Side (from The Greatest Showman Soundtrack) [Official Audio]

ザック・エフロンとゼンデイヤの掛け合い

f:id:jun_53a_t:20180225165639j:plain

引用元:https://www.instagram.com/foxjpmovie/

ザック・エフロンとゼンデイヤがロープアクションをしながらのデュエットも素晴らしいです。2人のハモりが気持ち良すぎます。


Rewrite The Stars (from The Greatest Showman Soundtrack) [Official Audio]

この映画でゼンデイヤが好きになった

この映画でのロープアクション、ゼンデイヤ自身ががんばっていたという話も好き。この女優さん、2017年の「スパイダーマン ホームカミング」で主人公の同級生の変な女の子MJを演じていたんですよね。「あの変な女の子がこんな色っぽい役もできるのか!」と驚きました。

脇役達の歌もすばらしい

主演達だけでなく、脇役達の歌も素晴らしいです。

ヒゲが生えた女性を演じたキアラ・セトルが歌う「This Is Me」。どんなに蔑まれても、何を言われても「これが私なんだ!」という力強さに勇気づけられます。


This Is Me (from The Greatest Showman Soundtrack) [Official Audio]

スウェーデン人歌手ジェニー・リンドが歌う「Never Enough」。「こんなんじゃ満足できない。まだまだ足りない。もっと進まないと。」というメッセージ、彼女が力強く歌う姿に引き込まれました。


Never Enough (from The Greatest Showman Soundtrack) [Official Audio]

Amazon Music Unlimitedに登録してしまった

映画を観た後はさっきの「Never Enough」が頭の中で何度も何度も再生されていて、ネットで検索しました。Amazon Musin Unlimitedにサウンドトラックが入っているのを見つけて、とりあえず1ヶ月の無料体験で聴いています。映画で曲が気に入った人にはオススメです。

観る人を応援してくれる映画

僕はこの映画の登場人物たちみんなに応援されたような気分になりました。僕自身がこの時期に「社会の中での自分の役割」みたいなことをずっと考えていて、映画中の「冒険しようぜ。」「これが私なんだ。」といったメッセージに心が突き動かされました。

きっと、「今の自分に満足できてない人。」「何か行動を起こしたい人。」にはとてもいい映画なんだと思います。この先も「背中を押して欲しいなぁ」というときにブルーレイやらで観る映画になりそう。

 

↓じゅんはこんな映画も好きです↓

2017年に映画館で観て、また観たくなった映画8本 - 自由に旅するじゅん