自由に旅するじゅん

1から自分で作り上げる自由な旅の楽しさをあなたに

札幌国際芸術祭SIAFのオススメ展示3つ。

広告

8月に札幌に行ったとき、芸術祭がやっていたのでふらっと見てみると楽しい展示ばかりでした。

あと少しで閉幕するので、札幌に行く予定がある人にぜひ読んで欲しい記事です。

札幌デザイン開拓使 サッポロ発のグラフィックデザイン

北海道・札幌の歴史をデザインという切り口で捉える

f:id:jun_53a_t:20170911062123j:plain

1872年の北海道開拓使旗から現在に至るまでの札幌のデザイン史をたどる展示。

札幌オリンピックで使用されたポスター、北海道を代表するお菓子メーカーのパッケージなど、北海道の自然を取り入れたデザインを見ることができて楽しかったです。

プロ野球の北海道日本ハムファイターズのユニフォームに取り入れられている七光星のルーツも開拓使にあるんです。

札幌駅の真上にある会場なので、デザインに興味のある人は是非!というか自分が見たいくつかの展示の中でココが最高だった!!

 

JR札幌駅ビルのエスタ11階にあります。近すぎる!!

札幌デザイン開拓使 サッポロ発のグラフィックデザイン ~栗谷川健一から初音ミクまで~ – 札幌国際芸術祭

札幌芸術の森

非日常を体感できるアート

f:id:jun_53a_t:20170911062144j:plain

広い敷地にいくつかのプロジェクトがあります。その中でも工芸館のEYEさんの作品が良かったです。

真っ暗闇の中で時間の経過とともにわずかな光が見えるようになって来て、その空間の勾配や壁のオブジェを楽しむことができる。北海道に人の手が加えられるようになる前は、夜はこんな感じだったのかと思いを馳せました。

札幌駅からはSIAF主催者が連絡バスを走らせてます。また、地下鉄真駒内駅から路線バスも出てます。

 

土日祝のみ札幌駅北口からバスが2便出ています。便利!!

「NEW LIFE:リプレイのない展覧会」 – 札幌国際芸術祭

円山動物園

動物園もアートも楽しめてとても良かったです。

f:id:jun_53a_t:20170911062211j:plain

動物園内の屋内施設にクワクボリョウタさんの作品。

暗い空間に小さな光を灯して、小さな旅を体験することができます。ゾウやキリンたちに遭遇する旅です。神戸でも作品を見たことがあったけど、円山動物園ならではの作品になっていて良かったです。

f:id:jun_53a_t:20170911062227j:plain

シロクマを見るついでにどうぞ!動物園も楽しいですよ。地下鉄駅から歩いて行けます。

 

地下鉄円山公園駅から徒歩10分弱です。

クワクボリョウタ《LOST#16》 – 札幌国際芸術祭

まとめ

札幌で2017年10月1日まで開催している国際芸術祭SIAF。札幌駅ビル内の展示を始めとして、動物園や公園などいたるところでアートを楽しめます。

特に札幌駅ビルのデザインについての展示がおもしろいので、出張や旅行で札幌に立ち寄った際は是非見て下さい!!

siaf.jp