自由に旅するじゅん

旅好き男の記録

薄くて小さい財布「マイクロウォレット」

僕は財布を持っていません。正確には持っていませんでした。

f:id:jun_53a_t:20181201071731p:plain
というのも、3年程前に財布を断捨離。
そこからはマネークリップでカードとお札のみ持ち歩く生活がしばらく続き、ここ数ヶ月は定期入れにカードとお札を入れる状態でした。

 

でも、定期入れは定期入れ。
お札を入れるようにはデザインされていないので、お札の端っこだけはみ出てしまうんですよね。
常に野口さんや福澤さんがチラッと覗いてくる状態でした。

f:id:jun_53a_t:20181201072932p:plain
こりゃ社会人としてかっこ悪いな、と思っていたところにめちゃくちゃイカした財布のクラウドファンディングプロジェクトの宣伝が流れてきました。
もちろん秒速でポチ。

8月に2,000円を入金して、先週やっと届いたのがこれ。
f:id:jun_53a_t:20181117160038j:plain
このシンプルなデザイン。
この2つ折りを開くと、、、

f:id:jun_53a_t:20181117160039j:plain
こんな感じ。
クレジットカードのサイズに作られているのでかなりコンパクトなんです。

ポケットは全部で5つ。
黒い新生銀行のカードが入っているポケットはお札も入るように大きめのポケットとなっています。
残り4つのポケットはカードが2枚入るように設計されていて、最大8枚のカードを収納できます。

が、どのポケットもカードの大きさにキッチリ合わされているため、1枚ずつの収納にしたほうが出し入れがラクです。

 

f:id:jun_53a_t:20181117160042j:plain
薄さはカードの分厚さとほぼ同じです。
カードを5枚入れている状態ではiPhoneとほぼ同じです。
だからポケットに入れたままでも快適です。

f:id:jun_53a_t:20181130064812j:image
お札を2つ折りで入れるとこんな感じです。
手間はかかりますが3つ折りにすると、カードサイズになるので入れやすいです。

f:id:jun_53a_t:20181130064819j:image
あと、スキミング防止機能もあります。
なので、鉄道ICカードをしまいこんだままタッチしても反応しません。
ということで、比較的出し入れしやすい内側のポケットに入れておいて、タッチするときにちょっとだけ出してタッチしています。

 

こちらのサイトではまだプロジェクト進行中なので注文はできそうです。

www.indiegogo.com