自由に旅するじゅん

1から自分で作り上げる自由な旅の楽しさをあなたに

食器洗い機を買ったと思っていたら、買ったのは時間だった。【食器も機械が洗う時代】

広告

パナソニックの食器洗い乾燥機を買いました。

買ったのはNP-TCR3という、最もコンパクトなモデル。

(今は新しい機種のNP-TCR4が出ています。)

panasonic.jp

とてもいい買い物をしたので、おすすめしたいポイントをまとめます。

時間が浮いた!!!

f:id:jun_53a_t:20170321184948j:plain

我が家は妻と2人暮らし。

今まで手洗いで食器洗いにかける時間は1日あたり40分近くあった。この時間がまるまる浮いたのである!!

40分を運動や読書、ブログを書く時間に当てられるようになり、心身ともに豊かな時間を手に入れた。

機械が洗っている間に自分の好きなことができる。機械を利用して自分のスキルを高める。これこそ機械化による生産性向上ではないだろうか!!

食洗機が食器を洗うのにかかる時間

我が家は1回の食事で茶碗2つ、スープ皿2つ、直径15cmの皿2つ、お箸2膳を使う。

最もコンパクトな当機種ではこのお皿達がちょうど入る大きさである。

 

そして、これらを洗うのにかかる時間は、

標準コース(エコナビ)ー60分

低温ソフトコースー120分

スピードコース30分

となっている。

手洗いよりもきれいになる

この動画を見て欲しい。

www.youtube.com

 

圧倒的水圧!

圧倒的水温!

 

買う前は「ちょっとは汚れが残ることもあるだろう」と思っていたけど全くない!

食器の並べ方にルールはあるけれど、それさえ守れば汚れがキレイサッパリ!!

スプーンやフォークといったシルバー類、グラスは手洗いよりも綺麗になっている。

 

妻とのケンカが減った

f:id:jun_53a_t:20170321184727j:plain 

これがとてもでかい。

今までは食後に誰が洗うか、いつ洗うかで些細なケンカがあった。

しかし、食べたら食洗機に入れる→スイッチを押す。という習慣ができて、ケンカが全くなくなった。

ケンカをしている時間、お互いに気まずくなる時間、この無駄な時間が無くなって本当に生活が豊かになった。

 

最後にまとめ

食洗機のメリットは

食器洗いの時間が浮く

手洗いよりもきれいに仕上がる

夫婦喧嘩が無くなる 

の3つ。

 

そこの奥さん!

「食洗機なんて贅沢!」

「機械に任せるなんて怠けてる!」なんて思っていませんか?

 

服は当たり前のように洗濯機で洗っていますよね?

食器も機械に洗わせていいんですよ!!

 

僕が買ったものの現行機種です。

プラスチック容器にも対応する低音ソフトコースが付いています。 

上のNP-TCR4-Wから低音ソフトコース・バイオパワー除菌の機能が省かれたもの。

こちらのほうが安いです。

次は今回紹介できなかった、使ってみて思ったことを書いていきます。