自由に旅するじゅん

旅好き男の記録

本場ロンドンで楽しむオペラ座の怪人

f:id:jun_53a_t:20180907185722j:image

ロンドンにて、ミュージカル「オペラ座の怪人」を鑑賞しました。
「妻のリクエストで行く」というぐらいの、そこまで高くないテンションで劇場に入ったのですが、劇場を出るときには劇中の曲を頭の中でずっと歌ってるぐらい、引き込まれるステージでした。

ミュージカルに馴染みのない人にぜひ行ってもらいたいので、この劇のあらすじと予約の仕方、劇場の場所を紹介します。

『オペラ座の怪人』ってどんな話?

あらすじ

1905年、パリ・オペラ座の舞台上。オペラハウスの所有物がオークションにかけられている。 車椅子の老人はその中の一つ、オルゴールに手を止める――。

さかのぼること半世紀、オペラ座の舞台では、オペラ『ハンニバル』のリハーサル中。
しかし華麗な舞台の外では"オペラ座の怪人"の仕業とされる謎めいた事件が続発していた。策を講じない支配人に腹を立てたプリマドンナのカルロッタは、オペラに出演しないと言い出す。

急遽代役に選ばれたのはコーラスガールのクリスティーヌ・ダーエ。
亡き父の贈り物"音楽の天使"にレッスンを受けたという素晴らしい歌声を披露し、舞台は大成功をおさめる。
そんなクリスティーヌをひときわ熱いまなざしで見つめる青年がいた。
ラウル・シャニュイ子爵は、美しく成長した幼なじみのクリスティーヌの楽屋を訪れる。


その夜、クリスティーヌは楽屋から忽然と姿を消した。
クリスティーヌの前に"音楽の天使"が現れ、オペラ座の地下に広がる神秘的な湖を進み、彼の隠れ家へと連れ去ったのだった。

"音楽の天使"を名乗って夜ごと彼女に歌を教えていたのは、愛するクリスティーヌをプリマドンナに仕立て上げ、自分の音楽を歌わせたいと願う"オペラ座の怪人"だったのだ――

引用元:ストーリー|『オペラ座の怪人』作品紹介|劇団四季

この怪人、かなり歪んだ愛情を抱いているがゆえに狂気に走るのですが、その狂気が乗った歌声がめちゃくちゃ素晴らしいのです。
その歌声はカッコいいとか、上手とかありふれた表現を遥かに超えた変態的な素晴らしさです。

いやあ、歌に圧倒されました。今までライブに行ってプロの歌声を聴いて感動を覚えた経験は何度かあるのですが、心の奥底にあるスイッチを押されたような経験は初めてです。皆さんロンドンに足を運んで下さい!

映画で予習をしておくと、ロンドンの英語劇でも楽しめます

とはいえ、いきなり初見の人が英語劇を見るのは難しいものもあると思います。
『オペラ座の怪人』が初めてだと言う人はまずは映画版を自宅で鑑賞していくのがいいでしょう。

オペラ座の怪人 (字幕版)

オペラ座の怪人 (字幕版)

 
オペラ座の怪人 [DVD]

オペラ座の怪人 [DVD]

 

僕は8年前ぐらいに映画版を鑑賞したのですが、そのときはいまいちピンとこなかったんですよね。
ですが、なかなか評価は高いらしい。
これを見ておくとストーリーがしっかりわかります。

劇団四季の「オペラ座の怪人」で予習をする

日本では劇団四季が劇場で上演しています。
9月17日までは静岡、10月22日以降は仙台で公演されていますね。

f:id:jun_53a_t:20180911184026p:plain
チケットは安くて3,240円〜となっています。

公演スケジュール、予約は次のサイトから。

www.shiki.jp

ロンドン公演の場所と時間

場所

 
劇場はハー・マジェスティーズ・シアターというところです。

f:id:jun_53a_t:20180907185001j:plain
イギリス女王にちなんで名付けられているそうで、重厚な建物です。

地下鉄・ピカデリーサーカス駅もしくはチャリング・クロス駅から歩いて10分以内です。

劇場の近くには美術館のナショナルギャラリーもありますのでセットで観光するのがオススメです。

時間

公演の時間は

  • 月〜土曜19:30〜22:30
  • 木曜、土曜14:30〜17:30

となっています。

昼間公演なら帰り道も安心

ロンドンに初めて行く、海外旅行に慣れていない、女子旅、という方々には木曜と土曜の昼間公演がオススメです。
大都会ロンドンとはいえ、夜22:30まで劇を見てからホテルに帰るってちょっと怖いですよね。
僕も妻と二人、23時頃に移動をするのはリスクを感じたので昼間公演を観ることにしました。
これなら終演後もまだまだ明るい時間なので、レストランやパブに寄ってからホテルに戻っる余裕もでてきます。

予約方法

ネットでしていくと簡単で安い

映画版、劇団四季版で予習をしたらロンドンの劇場のチケットを押さえちゃいましょう。
VELTRAというサイトでは日本語で予約、クレジットカード決済ができます。

料金は通常A席15,000円、B席11,000円のところ、2019年3月まで席種未定・約8100円でセールをしています。
このチケットは席種を指定できませんが、とにかく安く買えます。しかも運が良ければA席ということもあります。

f:id:jun_53a_t:20180907184955j:plain
僕が座った席は1階席の後ろの方でした。ただ、劇場自体がそこまで広くないので、舞台までの距離はとても近かったです。

チケット購入後

VELTRAで予約すると、メールでEチケットが送られてきます。
これを印刷して当日、劇場の窓口で提示するとチケットと交換してくれます。
ここまで英語は一切使っておりません。簡単!

音楽が好きなら絶対に行くべきスポットです

本場ロンドンで楽しむミュージカルは音楽好きにとって最高です。
演目も今回紹介した「オペラ座の怪人」以外に、
レ・ミゼラブル」「マンマ・ミーア!」「ウィキッド」「ライオンキング」など様々ありますので、興味がある劇を楽しんでください。