自由に旅するじゅん

1から自分で作り上げる自由な旅の楽しさをあなたに

夏の釧路は乗り物で楽しむ。【ノロッコ号】【カヌー】

広告

f:id:jun_53a_t:20170804083548j:plain

北海道の東、釧路で乗り物と自然を楽しむ旅をしてきました。

f:id:jun_53a_t:20170816145759j:plain

行程さんで作成しました!

早朝の釧路湿原

f:id:jun_53a_t:20170804084342j:image

早起きして6時前にホテルを出てJRに乗る。釧路駅から20分ぐらい乗ると釧路湿原駅。大自然の中にポツンと駅があるところ。1輌編成の列車が旅感を引き立てます。

 

f:id:jun_53a_t:20170804084425j:image

釧路湿原駅から10分山道を歩くと細岡展望台に到着。

どこまでも続く湿原!!!圧倒的自然!朝6時半、時々鳥の鳴き声が聞こえるだけ。

f:id:jun_53a_t:20170804084450j:image

川は蛇行してゆったりと流れています。

ノロッコ号で湿原を行く

f:id:jun_53a_t:20170804084600j:image

一度ホテルに戻って、11時過ぎにノロッコ号に乗ります。ノロノロと走るからノロッコ。このロゴがかわいくて好き。

f:id:jun_53a_t:20170804084619j:image

出発前の機関士さんもなんだか楽しそう。出発前から乗客、駅員、車掌みんながお祭り気分を醸し出していて、列車を楽しむ一体感が生まれています。

f:id:jun_53a_t:20170804085151j:image

車内はこんな様子。窓に面した2人がけ座席と、テーブルを挟んだ6人がけ座席。

2人がけ側の窓は途中まで山が多く、駅員さんは6人がけを勧めてきっぷを販売してくれました。

また、6人がけと言っても大人6人で座るのはとても窮屈で、5人以上のグループじゃない限りは真ん中を空けてきっぷを販売しているようです。

2号車は売店もあって、ノロッコ号のキーホルダーやクリアファイル、お弁当、お菓子などを売っています。

f:id:jun_53a_t:20170804085257j:image

牛乳プリン350円を食べました。めちゃくちゃおいしいのでオススメです。プリン嫌いの妻も一口食べていい笑顔をしていましたから。

f:id:jun_53a_t:20170804085324j:image

ノロッコ号は釧路湿原内の数カ所でスピードを落として景色を楽しませてくれます。しかもガイドによる解説付き!湿原の歴史、生物についてわかりやすく説明してきれます。

f:id:jun_53a_t:20170804085346j:image

途中でアテンダントさんが思い出に、とボードを持って周ってきてくれたのでパシャり。

塘路湖でカヌー

ノロッコ号の終着駅は塘路(とうろ)駅。塘路湖のそばにある駅。

塘路湖ではカヌーのアクティビティを予約していたので、そこのガイドさんが駅まで迎えに来てくれていました。予約したのは「レイクサイドとうろ」という会社です。塘路湖での体験活動をいろいろと提供しているようです。

f:id:jun_53a_t:20170804085525j:image

今回は塘路湖から釧路川に入って9キロを2時間かけて下っていくコース。カヌー初体験だったのでドキドキしてカヌーに乗り込みました。ひっくり返るんじゃないかと心配していましたが安定していています。ガイドさんと自分たち夫婦ともうひと組の夫婦の5人で漕いでいきます。

釧路湿原は高低差が無いので、自力で上ることができるほど川の流れはゆるやかです。ゆっくりオールを動かし、疲れたら自分のペースで休み、動物が出てきたら写真を撮り、のんびり進んで行きます。

ガイドさんが湿原のこと、動物のこと、釧路の生活のことなど、質問したらなんでもこたえてくれます。

途中、運良くノロッコ号に出会いました。ノロッコ号を見れるポイントはここだけで、往復4便しかない列車なので本当に稀なんだそうです。

ノロッコ号の乗客とお互いに手を振りました。乗って楽しみ、見て楽しめるおもしろい列車です。本当にノロノロ走ってます。

13:00にスタートして、14:30頃に細岡駅近くに到着。15:00頃に細岡駅を出る釧路行きノロッコ号に合わせた時間設定になっていました。

北海道が旅人をつなげる

僕たち夫婦は同じカヌーの夫婦に車に乗せてもらえることになり、釧路駅方面へ向かいました。話してみると出身はお互いに近いところだったので話も弾みました。予定よりも早く帰って来られたので、ホテルでゆっくりできました。出会いに感謝!

北海道の旅はいつも良い人たちに出会えます。前にも車に乗せてくれる人や名物をくれる人に出会いました。旅人同士が繋がりやすい場所なんですかね。

まとめ

釧路湿原のノロッコ号めっちゃよかったです。電車好きのこどもが乗ったらかなり嬉しいと思います。電車好きの僕もテンション上がりましたし、周りのこどももかなり盛り上がってました。

でも、こども連れのお父さんお母さんに気をつけてほしいのは、ノロッコ号グッズが車内でも駅でも売っていることです!チョロQ、キーホルダー、文房具と幅広いジャンルが用意されています。北海道でしか買えないのでかなりせがまれること間違い無し!僕もチョロQを記念に買いたかったけどガマンしたのを後悔・・・。

参考にした本・利用したサイト

Kindleの読み放題でダウンロードして読みました。

カヌーは「あそびゅー!」から予約しました。釧路だけでいくつかの会社がカヌーをやっているので自分に合うものを探してくださいね。