自由に旅するじゅん

1から自分で作り上げる自由な旅の楽しさをあなたに

JGC回数修行に海外旅行を組み込む時には航空券の運賃に気をつけて!

広告

f:id:jun_53a_t:20170923114709j:plain

JALの上級会員を目指して2017年に50回飛行機に乗ったじゅん(@72310know)がこれからJAL上級会員を目指す人に送るアドバイスシリーズです。

今回は海外の航空会社の航空券を買う時に気をつけるポイントを紹介します。

↓↓前回の記事はこちら!↓↓

JGC回数修行に海外旅行を組み込もう

f:id:jun_53a_t:20170910202056j:plain

修行費用を減らすことを狙う

せっかく50回飛行機に乗ることを目指している年に家族や友人との海外旅行の予定があるのなら、そのフライトも回数にカウントしてもらえるようにしましょう!!

そうすることで単純な”修行としての費用”を減らすことができます。

回数にカウントしてもらえる航空会社

そして海外旅行では次の航空会社に乗りましょう。

ヨーロッパ・中東・アフリカ
  • ブリティッシュエアウェイズ
  • フィンエアー
  • イベリア
  • S7エアラインズ
  • カタール
  • ロイヤルヨルダン
北中南米
  • アメリカンエアラインズ
  • ラタムエアラインズ
  • アラスカ
アジア・オセアニア
  • キャセイパシフィック
  • マレーシアエアラインズ
  • カンタス
  • スリランカエアラインズ

安すぎる運賃だと回数がカウントされません。

「ちょうどいい便が見つかったから予約しよう!!」という前にちょっと待った!!!

その運賃でマイルは積算されますか?

運賃にも種類がある

一つの便の予約にも値段の幅があります。エコノミークラスかビジネスクラスか、というだけではありません。

同じエコノミークラスでも高い運賃と安い運賃があります。「飛行機で隣に座った人と運賃の話をしたら、倍ぐらいの違いがあった。」なんていうエピソードもあります。

例えば羽田〜香港をキャセイパシフィックのエコノミークラスで検索した場合、サイトには次のようにいくつかの運賃が提示されます。

f:id:jun_53a_t:20171206224340p:plain

同じエコノミークラスでも68,000円〜85,500円と幅がありますね。

運賃によるマイル積算率の違い

運賃によってキャンセル料、事前に座席を指定できるか、マイルがいくら貯まるか(マイル積算率)というところのサービスに違いが出てきます。そういった違いを予約クラスと呼びます。

回数修行する人に着目して欲しいのはこのマイル積算率と予約クラスです。

f:id:jun_53a_t:20171206224708p:plain

キャセイパシフィックのサイトを詳しく見ていくと、運賃規則なるものを見ることができます。先程のエコノミークラスの3種類の運賃について、それぞれアルファベットで予約クラスというものを設定しています。

キャセイパシフィックの場合、一番安いエコノミーセーブの中でも予約クラスSと予約クラスNと予約クラスQと3つに分かれています。ちょっとややこしいのですが、予約した時点での残席数などの様々な条件によってこの予約クラスが変わると、キャセイパシフィックではアナウンスされています。

マイル加算運賃=回数もカウント

ここで気をつけることは、その海外航空会社の運賃はJAL側の規定でJALのマイルが貯まるものかどうかということなんです。JALのマイルが貯まる運賃であれば、回数もカウントされます。

JALのサイトでは提携航空会社に乗ったときのマイルについてこちらのページで説明しています。

キャセイパシフィックの場合は次のようになっています。

f:id:jun_53a_t:20171206231151p:plain

この場合、予約クラスK,M,Lのどれかなら搭乗区間の50%分、JALのマイルがもらえますよ。ということです。

ここでさっきのキャセイパシフィックの表と比べてみると、

f:id:jun_53a_t:20171206224708p:plain

予約クラスV,S,N,Q,Oの場合はJALのサイトに記載が無いのでマイルが加算されない=回数もカウントされないということです。

予約クラスに注目して予約を入れる

ということで、このキャセイパシフィックに乗る場合は、予約クラスB,H,K,Mのエコノミーフレックスか、予約クラスLのエコノミースタンダードで予約しないといけません。

f:id:jun_53a_t:20171206232020p:plain

でも、よく見てみるとエコノミースタンダードでもマイルが加算されない予約クラスVの場合もあるということですよね。ややこしい。

f:id:jun_53a_t:20171206224340p:plain

確実にマイルが加算されるエコノミーフレックスだとちょっと高くなる。でも、エコノミースタンダードだと、予約の時点での状況次第ではマイルが加算されない・・・。ということで迷うときはとりあえず予約手続きを購入完了の手前まで進めてしまいましょう。

f:id:jun_53a_t:20171206233302p:plain

キャセイパシフィックのの場合、便を選んで搭乗者の情報を入力して、クレジットカード番号を入力する直前まで予約手続きを進めるとこのような画面になります。よく見ると、(予約)クラスVになってますね。残念ながらこれではマイルが加算されない=回数がカウントされないので無駄になってしまいます。

こうなったら素直にちょっとお高いエコノミーフレックスにするしかありません。

じゅんの失敗談

f:id:jun_53a_t:20170923115033j:plain

と、ここまで細かく説明してきましたが、僕が修行を見据えてキャセイパシフィックで予約したときは乗ったという事実さえあれば回数がカウントされると思ってました。ちゃんと調べろよ、と1年前の自分を叱り倒したい気分。

キャセイでシンガポールへ

僕はGWにシンガポールへ行って来ました。この時の飛行機はシンガポールエアラインではなくキャセイパシフィックでした。

最寄りの国際空港である関空から飛んでいること、ワンワールド系航空会社、乗り継ぎ便で1レグでも多く、ということでキャセイにしました。

4回乗ったと思って喜んでました

このときは香港乗り継ぎだったので、関空~香港、香港~シンガポール、シンガポール~香港、香港~関空と、往復で4レグ。一気に4レグはでかい!と喜んでいました。

が、この時は予約クラスなんて気にしていなくて、帰国してからなかなか搭乗回数が増えないなぁと思って調べてみました。

するとJALのマイルがたまらない運賃でした。=回数がカウントされませんでした。

運賃種別をよく見ましょう

ということでJGC回数修行を行う方が海外航空会社を利用する場合、キャセイパシフィックに限らず予約クラスに着目して予約手続きを進めてください。