自由に旅するじゅん

1から自分で作り上げる自由な旅の楽しさをあなたに

JGC回数修行32−37レグ目 伊丹〜福岡〜宮崎〜福岡〜宮崎〜福岡〜伊丹

広告

どうも、じゅん(@72310know)です。

1月〜12月の間にJALに50回乗ると、上級会員になれて半永久的にラウンジなどのサービスをしてもらえるようになるので、50回乗ることを目指してるマンです。

50回乗るのを苦行ととらえて修行とも言われています。この度、修行の度に出ました。今日だけで6回乗ります。(通算32〜37回目搭乗)伊丹〜福岡〜宮崎〜福岡〜宮崎〜福岡〜伊丹という行程です。

朝の伊丹空港でりんごと靴磨きを楽しむ

6時に家を出たので朝ごはんを空港で、と思っていたところにいいものが目に入りました。

カットりんごはとてもジューシーで美味しかったです。皮あり・なしが選べます。さらに今だけなのでしょうか、梨もありましたよ。伊丹に来た時に是非どうぞ!。

f:id:jun_53a_t:20171001184029j:plain

そして前から気になっていた靴磨きも利用しました。以前は保安ゲート出てすぐの場所でしたが、サクララウンジ近くに移転していました。春からローファーを愛用していたのですが、ブラッシングぐらいしか手入れをしていなくて「磨かないとなぁ」と気になっていたのでお願いしました。

「無愛想なおじさんなのかな?」と思いきや、「この革めっちゃ柔らかいですね。履きやすいでしょ?」と愛想よく会話もしてくれるおじさんでした。「初めて靴磨きをしてもらうので、写真とっても良いですか?」と尋ねると「いいですよ!」と言ってもらえたのでパシャリ。おじさんのおかげで靴がピカピカになりました。これが500円だなんてとてもいいサービス。5分と短い時間で仕上げてくれるのでまた使いたいなぁ。

E170に乗って福岡へ

f:id:jun_53a_t:20171001184033j:plain
靴もピカピカになったところで福岡行きに乗ります。 伊丹〜福岡間はE170でした。この路線、最近はE190が使われていないのが寂しいです。

1時間ぐらいのフライトなので雑誌を流し読み。以前E170の18Aあたりの席に乗ったとき、天井から小さな水滴が絶えず落ちてくることがあったんだけど、また同じ席に座って水滴が落ちてきました。E170の仕様??

毎日構造が変わる迷宮、福岡空港

福岡空港に到着。到着ゲートは5番。飛行機を出てターミナルに入ったところで「宮崎行きに乗り継ぎの方〜」とJALの係員が呼びかけていたけど、トイレに行きたかったのと、係員に誘導をしてもらわなくても自分で宮崎行きのゲートに辿り着けると思って無視してしまいました。

しかし、工事中の福岡空港、1〜5番ゲートに到着したら荷物受け取り場所にしか行けないようになっています。航空会社の職員に裏口のドアを開けてもらわないと乗継ができない構造になっているのです。困ったので出口の警備員にJALの方を呼んでいただいて、なんとか宮崎行きのゲートに行くことができました。

JALの方を呼んでもらって待っている間に警備員の方と話をしていました。「工事中でお客さんから道を聴かれることがかなり増えているけど、毎日構造が変わるので警備員でも把握できない」とのことでした。福岡空港が巨大な迷宮になっているのは今だけなので、迷宮好きにはオススメです。

f:id:jun_53a_t:20171001191500j:plain

福岡〜宮崎〜福岡と往復して、福岡空港で昼食とラウンジでティータイム。福岡空港のサクララウンジはとても眺めが良い!!

昭和の匂い、宮崎空港 

そして再び宮崎へ。

ほんとAmazonプライムビデオ便利。

f:id:jun_53a_t:20171001191652j:plain

宮崎ではおやつどきに時間が空いたので、空港の喫茶店へ。宮崎空港に来る度に思うことが、「いちいち昭和感が漂ってるなぁ」ということ。来る度にのんびりした時間の流れを感じさせる宮崎空港の雰囲気が好きです。

福岡空港でラーメンを食べるならBLUESKYもオススメ

f:id:jun_53a_t:20171001191820j:plain

夕焼けの福岡に帰還。

福岡空港ではラーメンを食べようと決めていたんだけど、現金がなかったので搭乗ゲートエリアの一蘭は断念。ラーメンは諦めようとしたところで10番ゲート近くの土産物屋BLUESKYでラーメンを発見。

クレジットカードで支払いもできました。味がシンプルすぎる。スーパーのフードコートとか食堂で出てきそうなシンプルさ。それがまた良い。

最後に伊丹行きのE170に乗って帰宅。なかなか疲れもしましたが、読書や気になるドラマを観れて、良い1日でした。