自由に旅するじゅん

旅好き男の記録

東京ディズニーランド行くより香港ディズニーランド行く方が満足度が高いぞ

f:id:jun_53a_t:20171224114045j:plain

香港ディズニーランドが最高だったので、最高なポイントと楽しかったアトラクションを紹介!!

こんな人にオススメ

  1. ディズニーが好きな人
  2. 東京ディズニーランドの行列地獄にウンザリしている人
  3. 地方に住むテーマパーク好き
  4. マーベルファン

アトラクション以外で良い点

空港から15分

f:id:jun_53a_t:20180121212234j:plain

香港国際空港のタクシー乗り場から15分、料金は1500円くらいで行くことができます。ここのタクシーはターミナルの係員に行き先を告げると料金の目安が書かれたレシートをもらえるので、ぼったくりの心配もありません。

東京ディズニーランドは羽田空港から遠いし、電車もバスもかなり混むので、到着前に消耗してしまいますよね。

スマホで入場できる

f:id:jun_53a_t:20180121212300j:plain

香港ディズニーランドのサイトからチケットを買うと、QRコードを入手できます。このコードをスマホに表示するだけで入場できました。無くす心配、忘れる心配が無いですね!

さらに、このコードでファストパスも入手できます。(香港ディズニーランドは人が少ないのでファストパスを使うまでもありませんでしたが。)

香港料理が食べられる

f:id:jun_53a_t:20180121213019j:plain

昼食はセルフサービスのお店で頂きました。「せっかくの香港だから」と香港の料理が出るお店を選びました。炒めたご飯の上に甘辛く炊いたチキンをのせたものです。ドリンク付きで1000円ちょっとと、東京ディズニーランドと同じような値段です。味も良かったです。

最高なアトラクション

アイアンマン

f:id:jun_53a_t:20180121212335j:plain

ライドアトラクションは並んでいる間も最高に楽しい

香港ディズニーランドだけのアトラクションがアイアンマン!!3Dメガネをかけて、揺れるイスに座って映像を観るタイプのアトラクションです。

f:id:jun_53a_t:20180121212435j:plain

f:id:jun_53a_t:20180121212438j:plain

f:id:jun_53a_t:20180121212535j:plain

f:id:jun_53a_t:20180121212611j:plain

並び列にはアイアンマンの展示がびっしり。マーベルファンにはここを歩くだけでも楽しいです。マーベル映画の世界に沿った年表や、アイアンマンシリーズに出てきたメカ、アーマーが展示されています。歩きながら「これ〇〇のシーンで出てきたやつやん!」と友達と盛り上がりました。

f:id:jun_53a_t:20180121212809j:plain

f:id:jun_53a_t:20180121212813j:plain

アトラクションのストーリーは、主人公のトニー・スタークが香港にスタークタワーを建設。スタークが開発したモービルに乗って香港ツアーが始まったところへ敵が現れて・・・というもの。敵は映画を観ている人にはおなじみのアイツらでした。

アイアンマングリーティングもある

f:id:jun_53a_t:20180121212831j:plain

ライドアトラクションだけでなく、アイアンマンと写真を撮ることができるグリーティングもあります。主人公が香港で主催するスタークエキスポに参加したゲストの元にアイアンマンがあいさつに来てくれるというものでした。ここで一組ずつ、持参したカメラで記念撮影をしてもらえました。

バズライトイヤーアストロブラスター

f:id:jun_53a_t:20180121212857j:plain

f:id:jun_53a_t:20180121212916j:plain

日本にあるものと全く同じでした。これは10分並ぶだけで入れました。

アストロブラスターはそれなりに楽しいけど、その楽しさに対するコストとしての並び時間を考えると10分が適正だよね?

スターウォーズ仕様のスペースマウンテン

f:id:jun_53a_t:20180121212931j:plain

日本でもお馴染みのスペースマウンテンがスターウォーズ仕様になってます。並び列にはエックスウイング!!

f:id:jun_53a_t:20180121212952j:plain

コースターが走り出すと、真っ暗な空間に突入します。ここまでは日本と一緒。ここではその後、スターウォーズのキャラクターやモービルの映像が映し出されます。ダースベイダーのタイファイターから逃げる興奮とデススターに爆弾を打ち込む快感が得られます。そしてこれも待ち時間は10分でした。

ミスティックマナー

f:id:jun_53a_t:20180121213036j:plain

=プーさんのハニーハント+ホーンテッドマンション

1.予測がつかない動きをする仕掛けがある屋敷の中を、

2.予測がつかない動きをするモービルに乗って探検する、

というワクワクしかないアトラクションです。次に香港行くときも必ず乗りたい。

ビッググリズリーマウンテン

f:id:jun_53a_t:20180121213235j:plain

=上位互換版ビッグサンダーマウンテン

岩山の中を小さな汽車に乗って猛スピードで駆け抜けるジェットコースター。

でも、予測がつかない動きをします。止まったと思ったら「え!?」というような驚きの展開。そしてそこからさらにドンデン返しが待っています。これ以上は話せません。香港に行ってこれに乗らないのはもったいないですよ!!

トイストーリーエリア

f:id:jun_53a_t:20180121213159j:plain

東京ディズニーランドにトイストーリーのアトラクションはあっても、エリアはないですよね?香港ディズニーランドにはトイストーリーエリアがあるんです。一面大きなおもちゃばかりで、トイストーリーの世界のサイズ感が体感できます。

f:id:jun_53a_t:20180121213204j:plain

スリンキーがぐるぐる回るアトラクションに乗りました。時計回りにグルグル回りつつ上下運動もする、遊園地によくあるやつです。ガワがスリンキーであること以外に目新しさはないけれど、シンプルに楽しかったです。

2017年夏限定マーベルのウォークスルーアトラクション

2017年夏にはマーベルの特設アトラクションもありました。シールドのラボ見学から始まり、そこへヒドラが襲撃。僕たちゲストとストーンを守るためにシールドのエージェントやスーパーヒーローが活躍します。

f:id:jun_53a_t:20180121213052j:plain

ドクターストレンジがゲストを逃がした先がソーの守るアスガルドだったり、

f:id:jun_53a_t:20180121213100j:plain

スターロードが待つコレクターの屋敷だったりします。ヒーローたちが話をするだけでなく、ゲストの中から一人が指名され課題にチャレンジして次に進むという構成でした。

アスガルドやコレクターの屋敷、ストレンジの屋敷の中を歩けるというのは映画の世界に入り込んでいるようで楽しかったです。

休日なのに平均待ち時間は15分ほどでした

f:id:jun_53a_t:20180121213210j:plain

香港ディズニーランドの良いところと楽しかったアトラクションの紹介でした。僕が香港ディズニーランドをオススメする一番の理由は、待ち時間が短いという1点です。

8月末の土曜日で平均待ち時間は15分ほどでした。一番長いので40分待ち。最も新しいアイアンマンのアトラクションでさえ10分待ちでした。半日でパークを充分楽しめます。

地方から東京まで行って待ち時間で消耗するなら、同じぐらいの交通費でLCCに乗って香港行く方が楽しいやん!とさえ思ってます。

東京ディズニーランドを楽しめる人でパスポートを持っているならぜひ行くべきですね。

↓↓香港旅行を計画するなら読んでみよう↓↓