自由に旅するじゅん

1から自分で作り上げる自由な旅の楽しさをあなたに

札幌から日帰りで花畑に行く【富良野・美瑛】

広告

札幌に宿泊し、日帰りで富良野・美瑛観光に行きました。花畑やおいしい果物・野菜を楽しんだ1日。

f:id:jun_53a_t:20170808172157j:plain

札幌から富良野まで特急で2時間

f:id:jun_53a_t:20170808172047j:image

札幌から富良野までは夏の期間だけ走る「特急フラノラベンダーエクスプレス」に乗って行きます。車両は2種類あるうち、「旭山動物園号」にも使われているものでした。

f:id:jun_53a_t:20170808172053j:image

列車の中も動物だらけ!!

f:id:jun_53a_t:20170808172058j:image

足跡まである・・・。平日の朝だったのでビジネスで乗っているおじさんもいたのですが、これに乗って仕事って落ち着かないですね。笑い

f:id:jun_53a_t:20170808172102j:image

驚いたことに1号車はまるごと遊ぶスペースになっています。ちょっと長い時間、これならあなたのお子様も退屈しません。

富良野駅からバスでファーム富田へ

f:id:jun_53a_t:20170808172107j:image

富良野駅からは期間限定の「ふらのくるる号」という周遊バスが出ています。ワイン工場や六花亭、北の国からロケ地、ファーム富田など、主な観光スポットを周ってくれます。

僕はこれに乗ってファーム富田まで行きました。

f:id:jun_53a_t:20170808172112j:image

8月4日とラベンダーシーズンの終わり頃だったので、ちょっと花に元気がなかったような気がします。それでも花畑の前にいるだけでいい香りが漂ってきました。

f:id:jun_53a_t:20170808172118j:image

定番のラベンダーソフト。一口入れただけでラベンダーの香りが広がります。その香りがキツすぎることもなく、おいしかったです。

f:id:jun_53a_t:20170808172134j:image

ファーム富田のすぐとなりにはとみたメロンハウスがありました。メロンを推しまくっています。このメロン風船が遠くからでも目立ってますので、車で行く人はこの風船を目印に。

あ、カットメロンはメロン嫌いの僕でも食べられるおいしさでした。

 

フラノマルシェでお昼ごはん

f:id:jun_53a_t:20170808172140j:image

ファーム富田からまたバスで富良野駅まで戻ってきました。駅から10分歩いて、富良野の名産を扱うお店が集まったフラノマルシェというところにやってきました。

f:id:jun_53a_t:20170808172143j:image

その中の「ぷちぷちバーガー」というお店でザンギ(北海道で唐揚げをこう呼ぶ)のバーガーを注文。とても美味しい。レタスも新鮮で、ザンギもジューシー。味は最高!!!

ただ、失礼な物言いのおばさん店員に運悪く当たってしまってテンション下がりました。

f:id:jun_53a_t:20170808172146j:image

orchard garden furano kina」というお店でいちごも買いました。その日の朝、畑で採れたばかりのものをお店に並べていて、注文を受けてから洗ってくれます。畑からできるだけ手を加えてないものを買えるのは良いですね。

味も甘さと酸っぱさのバランスが良くて、とても美味しかったです。また食べたい。

 

富良野・美瑛ノロッコ号

f:id:jun_53a_t:20170808172150j:image

富良野から美瑛まで行くのに、釧路に続いてノロッコ号に乗りました。

f:id:jun_53a_t:20170808172154j:image

今回は窓に面した2人がけシートに座ります。1号車の指定席では、この2人掛けシートが花畑の丘に面しています。

f:id:jun_53a_t:20170813164544j:plain

車内はこんな感じ。天井にラベンダーの装飾。

でも車内販売はないし、釧路のノロッコみたいに沿線についての解説はほとんどなくてトロッコ車両をただ走らせてる、という印象。

美瑛は美遊バスで観光

四季彩の丘

美瑛駅からは「美遊バス」に乗って観光します。花畑・青い池コースに乗りました。

f:id:jun_53a_t:20170808172157j:image

四季彩の丘

f:id:jun_53a_t:20170808172201j:image

四季彩の丘

花畑についてあえて語る必要もないでしょう。ここで売られているコロッケがめちゃくちゃおいしかったです。

 

青い池

f:id:jun_53a_t:20170808172203j:image

青い池はとても神秘的な雰囲気のあるところです。美遊バスに乗らずにレンタカーで来て、人が少なければもっと良かったんだろうなあと思います。

青い池はガイドブックで見て行きたくなったのですが、ガイドブックで見る青い池は写真を加工してますね。実物はガイドブックとは違います。そして上の写真もまた、加工しています。実物を見てほしいです。

f:id:jun_53a_t:20170808172207j:image

青い池の端っこ。すぐそばを流れる川も青かったです。

 

これで美遊バスの行程は終了。レンタカーが無いと行けないところをいろいろと周れて良かったです。

美瑛から旭川経由で札幌まで

f:id:jun_53a_t:20170808172210j:image

美瑛から旭川まで普通列車で30分。旭川からは「特急カムイ」に乗って1時間半。

先頭車両にこびりつく”虫だったもの”がすごい・・・。

f:id:jun_53a_t:20170808172214j:image

晩ごはん代わりにまた駅弁。

https://www.instagram.com/p/BXZI6o5Auqz/

#japan #railway #JR #hokkaido #trip #ekiben #asahikawa

まとめ

富良野・美瑛エリアはホテルが少ないっていうのと、前日まで滞在していた釧路からはアクセスが悪いということで札幌からの日帰りにしました。

朝7時にホテルを出てホテルに戻るのが夜10時という行程でしたが、観たい所をのんびり周ることができたので日帰りにして正解でした。