自由に旅するじゅん

旅好き男の記録

BOSE製品を試聴するとき、買うときのオススメ店

BOSEは高い

BOSEのノイズキャンセルイヤホンの記事を書きましたが、いくら良い製品でも3万円は高すぎますよね。

そこでまずはお店で試聴することをオススメします。試聴して良い製品であることを確認したら、できるだけ安く買えるお店に行きましょう。

というわけで試聴できるオススメの店舗と、安く買えるオススメの店舗をそれぞれ紹介します。

BOSEの試聴はBOSEショップがオススメ

僕はBOSEショップとヨドバシカメラで試聴したのですが、BOSEショップの方をオススメしています。

BOSEショップでの試聴の方が、買った後の使用感に近い体験ができました。BOSEショップでは試聴をお願いすると、大きめのスピーカーで飛行機のエンジン音を大音量で流してくれて、その環境でノイズキャンセル機能がどれくらい働くかを体験できました。飛行機での使用を目的に考えていた僕にはベストな試聴体験でした。

ヨドバシは元々、店自体に大きなBGM、店員のアナウンスが常に流れています。こんな環境で長い時間を過ごすということはまず無いことなので、ここでの試聴はアテになりません。

↓ここからショップの場所を探して下さい。↓

https://www.bose.co.jp/ja_jp/store_locator.html

BOSEを買うなら空港免税店がオススメ

関空の免税店「萬」で購入

どこで買うか、はズバリ国際空港の免税店です。パスポートチェックを終えた後のエリアにあるお店です。僕が買ったのは関西空港第1ターミナルの免税店「萬」です。

萬-YOROZU- | 関西国際空港

僕が買ったときはBOSE、SONYの製品が何種類か置いていました。ですが、売り場は広く無いので、僕がおすすめしているQuetcomfort20は並んでないかもしれませんが、BOSE、SONYの最新機種なら常に置いてあると思われます。狙っている商品が店頭にあるかは行ってみないとわからないのがちょっと困るところです。

ここでの買い物は日本人でも免税なので、買うものが3万円の商品としたら2400円はお得になります。

「飛行機で快適に過ごしたい。」という目的で買うならバッチリのロケーションですね。

成田空港免税店なら予約購入ができるから確実

成田空港の免税店「Fa-So-La」では出発2日前までにネットで予約して、出発日に店頭で受け取ることができます。この方法なら狙っている商品も確実に買うことができますね。

僕がおすすめしている「Quietcomfort20」は27,000円(2018/1/10)です。

Amazonも負けてない

Amazonでの価格を見てみると、29,160円に1,458ポイント付き(2018/1/10現在)となっているので先の空港免税店といい勝負ですかね。 

結局買うお店は状況に合わせて

  • 「関空から国際線に乗る、とりあえずノイズキャンセルのものがちょっとでも安く手に入ればいい」という人は関空の免税店で。
  • 「成田から国際線に乗る」という人は事前予約で。
  • 「とにかく狙っている商品が欲しい」という人はAmazon

という選択が取れますね。