自由に旅するじゅん

1から自分で作り上げる自由な旅の楽しさをあなたに

深夜便ではフルーツミールを手配する。

広告

f:id:jun_53a_t:20170923113319j:plain

どうも、今年1年で40回以上飛行機に乗っているじゅん(@72310know)です。

今回は深夜便での機内食はフルーツだけの機内食を頼んでおくといいよ、という話です。

深夜便での機内食って重たくないですか?

f:id:jun_53a_t:20170923113933j:plain

深夜便に乗るとき、乗ってすぐ「これから寝るか」というようなタイミングで機内食が出るときって困りません?

「もう晩御飯は食べてきたよ」
「深夜にこんなコッテリしたものはしんどい」
と思うことが僕は多かったんです。

だからと言ってそのまま残すのは罪悪感があるし、かと言って深夜に食べると体内時計が狂って時差ボケの原因にもなりかねません。「機内食の端に載ったフルーツだけでいいのになぁ」と思うこともありました。

特別食でフルーツミールを頼めますよ。

f:id:jun_53a_t:20170921060354j:plain

でも、搭乗前に事前に航空会社のホームページで「フルーツだけの機内食」を申請すれば、特別に出してくれるんです。僕はキャセイパシフィックでシンガポールに行ったときにフルーツだけの機内食を頼みました。午前2:00香港発の便でできるだけ寝たいと思っていたので、フルーツだけの軽い食事が良かったです。追加料金もありませんでした。

対応している航空会社

ANA

f:id:jun_53a_t:20170923114749j:plain

ホームページ・電話で受付ている。

JAL

f:id:jun_53a_t:20170923114709j:plain

ホームページ・電話で受け付けている。

フィンエアー

f:id:jun_53a_t:20170923114857j:plain

ホームページで受け付けている。

ただし、ビジネスクラス乗客のみ。

キャセイパシフィック

f:id:jun_53a_t:20170923115033j:plain

ホームページで受け付けている。

ルフトハンザ

f:id:jun_53a_t:20170923115130j:plain

ホームページで受け付けている。

エミレーツ

f:id:jun_53a_t:20170923115242j:plain

ホームページに予約の方法ははっきりと書いていなかった。(予約確認のページから申請できるのかもしれない)

カタール

f:id:jun_53a_t:20170923115918j:plain

出発72時間前までと早めに申請が必要。

 

思いつく主な航空会社のホームページを見ると、これだけの航空会社で記載がありました。多くの会社が出発24時間前まで受け付けています。

他の航空会社でフルーツミールがあるのか気になったら、「航空会社名 機内食 特別」といったワードで検索をかけてみて下さい。

ホームページでの予約の仕方は会社にもよると思いますが、僕が予約したキャセイパシフィックでは、Eチケットに記載された6ケタのコードと名前のアルファベットを入力してログインする予約確認のページの中に機内食についてリクエストできる項目がありました。

こんなメリットも

僕がフルーツミールを深夜便で食べて感じたメリットは次の通りです。

・深夜にガッツリと食べることでの胃の疲労を軽減できた。

・水分の補給にもなった。

・特別食の扱いなので、他の乗客よりも先に食事を出してもらえたので、食後に寝る時間がたっぷり取れた。

・疲労が少なくなったので現地に着いてから、現地の食事をしっかりと楽しめた。

まとめ

深夜便に乗る前日までに航空会社のホームページからフルーツミールを手配しよう。

胃にずっしりくる食事を避けることで身体の疲れを軽減できるから、現地に着いてから現地の食事を楽しめる!

それに追加料金も取られないサービスなので誰でも利用できますよ。