自由に旅するじゅん

1から自分で作り上げる自由な旅の楽しさをあなたに

飛行機に乗るときは着圧ソックスがあると疲れない。

広告

f:id:jun_53a_t:20170917173843j:plain

どうも、今年1年で40回以上飛行機に乗っているじゅん(@72310know)です。

飛行機旅って座ってるだけなのに体力を結構使いません?

着いてすぐに観光を楽しむ、帰ってきてすぐに日常生活に戻れるように、体力の消耗をできるだけ少なくできるように僕は使っているものを紹介します。それが着圧ソックスです。

なぜ着圧ソックスが疲労を軽減するの?

f:id:jun_53a_t:20170917174119j:plain

飛行機で疲れるのは、長時間座ったままで血行が悪くなるからと言われています。そして重力の影響で下半身に水分がたまりやすくなって、それがむくみの原因にもなります。

そこで血行を良くするために足に圧力を欠けて血行を良くするのが、着圧ソックスです。

着圧ソックスを使うまでは4時間以上のフライトの後、足に疲労感を感じていましたが、これを使いだしてからは足の疲労感が少なくなったように感じています。

男の僕が使っているものはコレ!

ここまで着圧ソックスと書いてきましたが、実際に使っているのはふくらはぎの部分だけを包むタイプのモノです。

着圧ソックスを買おうとAmazonで検索した時にいろんなタイプのモノがあったのですが、「足の部分があったらいちいち洗わないといけないのがめんどうだなぁ」と思ってふくらはぎだけのモノにしました。

これです。

MサイズとLサイズがありますが、やせている自分はMサイズでちょうど良かったです。サイズについて詳しくはこちらをみてください。

男性用 着圧ソックス・サポーター│着圧ソックス スリムウォーク

その他のバリエーション、女性向けのモノ

くつ下タイプが良いという人はこちら。

ちなみに妻はこれを使っています。

女性向けの着圧ソックスはドラッグストアでもたくさんの種類が置いてあるので、店頭で自分に合ったものを選べるのでいいですね。残念ながら男性向けの商品を店頭では見たことがありません。

まとめ

飛行機での疲労を減らすためには足の血行を良くしましょう。そのために着圧ソックスをオススメしています。

 

旅の持ち物についてはこちらもどうぞ。

blog.traveler-jun.com