自由に旅するじゅん

1から自分で作り上げる自由な旅の楽しさをあなたに

教師の多忙化は教師たちがデジタル化へ乗り遅れていることが要因

広告

 

これらは僕の職場での現実。

・外部機関とのやりとりは電話が当たり前。

・その記録を手書きメモで紙として保存。

・会議資料も1枚1枚紙で全職員へ配布。

・膨大な資料になるときは冊子を作る。印刷→ページ順に並べる→ホッチキスで1部ずつ留める。

・会議議事録は手書きでノートに記入。

・教師同士の連絡は紙の回覧板。

・教師1人1人にメールアドレスが与えられているが、パソコンのメールソフトの設定をしていないので、メールを送っても見られることがない。

 

と、全部パソコンで置き換えられることに時間のコスト、スペースのコストを費やしまくっている。

これらをおかしいと思う若手が声を上げても、パソコンを敬遠する年配教師が発言力があるからかき消される。きっつー。

 

こういう無駄を無くせば生徒に対してかけられる時間が増やせるのにね。