自由に旅するじゅん

1から自分で作り上げる自由な旅の楽しさをあなたに

赤ちゃんがもたらす3つの幸せ

広告

f:id:jun_53a_t:20160112192530j:image

もうすぐで1才になる姪っ子に会いに行きました。
少し遅いクリスマスプレゼントを渡すために。
一緒に2時間ほど過ごしてタイトルの通り感じたので、この気持ちを綴ります。

 

・親の幸せ

赤ちゃんの母親である僕の姉がとても幸せそうです。
 
毎日2〜3時間毎に起こされたり、
ゆっくり食事ができない、という不満はあっても、
その愚痴を話すときも幸せそうな表情をしています。
 
まだ独身の僕には、
親になった者の気持ちを理解することは難しいのですが、
とにかく「幸せ!!」というのは伝わってきます。
 
f:id:jun_53a_t:20160112194120j:image
 

・親以外の大人の幸せ

赤ちゃんのおじさんである僕もとても幸せな気分になれます。
 
とにかくかわいい!!
 
お菓子の食べカスをカーディガンにこすりつけられても、
その日会った瞬間にギャンギャン泣かれようとも、
僕と同じ血が流れている存在がとてもかわいくて仕方がありません。
 
おじさん頑張って1万以上もするスヌーピーのぬいぐるみを買っちゃいました!(これがクリスマスプレゼントです。)
 
(もしかして1人の赤ちゃんがもたらす経済効果ってすごいんじゃないの?政治家さんたち!!)
 

・未来に希望を持てる幸せ

食べたいときに食べ、
寝たいときに寝る。
そんな無垢な存在に未来を感じます。
 
「この子はこれから何にでもなれるんだなぁ。」
と考えると、その無限の可能性に嬉しくなります。
 
自分が想像し得ない人間になるのだと考えると未来が楽しみになります。
 

・まとめ

独身の僕が姪っ子を見て感じたこと。
 
とにかく赤ちゃんがいるだけで多くの人が幸せになります。
 
将来を考えると気持ちも明るくなります。
 
本当に生まれてきてくれてありがとう!
 
これを読んだ人は親戚の、あるいは友達の赤ちゃんにプレゼントを持って会いに行きましょう!
 
赤ちゃんはプレゼントがもらえるし、
自分は幸せな気分になれるし、
経済が回ります。
 
三方よし」ですね!